007 スペクター(原題:Spectre)

見てきました~!

個人的には前作より面白くなっていたように思います。アクションシーンは非常に迫力があったので(アストン・マーティンもカッコいい)、映画館に足を運んで大正解!★は3.8(微妙すぎる評価 笑)。過去作品へのオマージュもありますし、「カジノ・ロワイヤル」から登場してきた悪役の名前が出てきますので、過去の007を見ておくことをおススメします!

ダニエル・クレイグ版007は1作目の「カジノ・ロワイヤル」が一番好きなので(★4以上)、「カジノ・ロワイヤル」ネタが出てきたときは、思わずニヤリとしてしまいましたね(笑)最後の方で、Mが椅子に座って〇に銃を向けるシーンとか、おおお!ですよ。

4作にわたってジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグは今作で出演最後と聞いてるので、寂しい限り…。「カジノ・ロワイヤル」を見て、ジェームズ・ボンドの格好良さに釘づけになり(骨太なストーリー、アクション等も申し分ないですが 笑)、「007」は映画館で欠かさず見るようになりましたからね…!荒々しくもエレガントでクール、時折繊細さをのぞかせるダニエル版ボンドは非常に魅力的。ピアース・ブロスナン版も映画館で見たことありますが、ジェームズ・ボンドが見たいというより、エンターテインメントを見たいという感じでした(笑)

「スペクター」を見て、改めてダニエル・クレイグはカッコいい…!ボンドガールが羨ましい!と思いました(笑)「カジノ・ロワイヤル」を見た時のような輝きが感じられたのが良かった。007になりたての頃とは違いますけどね。

敵はサム・メンデスらしく、またもや家族絡みでした(^^;)「スペクター」と呼ばれる組織が具体的にどう動いているのかをあまり見せてくれませんでしたね…。「スカイフォール」も、議会(?)でのやりとりでMI6はどうなる!という緊張感を高めておきながら、後半は敵が抱いていた私憤の処理がメインになってたっけ…。今回も組織が動いてボンドを苦しめるというより、この組織のトップが心理的にボンドを追い詰めようとする構図。「スペクター」というタイトルの割には、目立たない組織(笑)裏で強力な情報網でMI6等の諜報活動をコントロールする組織だから考える必要はないのか(笑)そもそも過去作品でボンドを苦しめてたから割愛か!ホントにいいのか、このタイトルでって突っ込んでしまう自分もいたりして(笑)

ボンドガールは、私にはMI6の一員にしか見えなかったですが(涙)、銃をぶっ放すシーンが彼女の強さでもあるので、見どころはあります。

サム・メンデス監督の描き方に突っ込みどころはありますが、ボンドさんの格好良さ+アクションの迫力+過去作品のオマージュ(特に「カジノ・ロワイヤル」)で飽きることはなく、楽しめました~。あの人も組織絡みだったというのが分かったのも良かったですし。

スパイ部門の存続が危うくなるというのは、「ミッション・インポッシブル」にも似ていて、なんだか興味深かったです。

次回作のボンドは誰がやるんだろう…?候補の一人であるマイケル・ファスベンダーだったら、うちの妹は狂喜乱舞するだろうな(笑)
[PR]
by fresh-mango | 2015-12-21 18:07 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://newmango.exblog.jp/tb/21953329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sukakichi3 at 2016-01-09 11:48
あけましておめでとうございます。
新ブログへのリンクもいただいてありがとうございます。

ダニエル・クレイグ最後という噂があるのですね、知りませんでした。
007大好きなのですが、とうとう観に行けず・・・
まだ旧作を上映する映画館があるはずなので探してみます。

今年もよろしくお願いします。
Commented by fresh-mango at 2016-01-12 22:37
sukakichi3さん
早速コメントありがとうございます。
ダニエル・クレイグのボンド良いですよね♪
旧作もぜひご覧ください☆

お知らせ遅れてしまいましたが、新ブログ、リンクさせていただきました。こちらこそ、よろしくお願いします。