ピアノサークル♪④

前回宣言(?)した通り、グラナドスの「アラベスカ(ボレロ)(「スペイン舞曲」より)」を弾いてきました!!
はじめてのスペイン曲、ゼロからのチャレンジ曲でとにかく緊張しました…!

正直、出来は「譜読み頑張ったねレベル」だと思います。

「暗譜バッチリ、自信を持って弾けますレベル」じゃないと、ダメですね…やっぱり…025.gif
時間が空いたらこの曲の練習をする、というスタンスでしたけど、練習不足でしたね。。
素敵な曲なのに、それが伝わってないと思うと、悲しいです…。うぅ…。もう一度チャレンジするしかない!!

次回は、アラベスカに加えて、ハイドンのソナタ(Hob. XVI 35)の第一楽章にしようかなぁと考え中。何となく、春の明るさにピッタリな気がしています。この曲は、現役時代に弾いた曲なので、グラナドスほど練習はしんどくない(笑)ただ、ピアノ学習者は必ず弾く曲と思われるので、「コイツ、下手だろ…」っていうのがモロバレてしまう009.gifまぁ、私のレベルなんぞもうとっくに知られているわけですから、今更ジタバタしたって仕方ない…!と開き直っています(笑)

良く歌い、楽しく弾く!これでいきます(笑)!古典派の音楽になると、ロマン派のような弾き方はできませんが…。

HAYDN Sonata Hob. XVI 35 - Gabriele Tomasello これやった!という方多いと思います。

ずーっとクラシックばっかり弾いていますが、春に合わせて、フィリップ・アーバーグさんの'Out Of The Frame'を弾きたい(楽譜を見つけた!!)気持ちもあるにはあるんです。ただアーバーグさんのような力強いタッチに自信がないので、今は脳内で弾いています(笑)
Philip Aaberg / Out of the Frame 素敵な曲です☆

良く歌っていたというと、今回はリストの「愛の夢 第3番」「シータの決意」(「天空の城ラピュタ」)が個人的にはグッときました。ゆったりとしたメロディアスな曲が入ってきやすい♪「ラピュタ」の曲を弾いた方は、ピアノを始めてまだ1年半らしいのですが、メロディーラインをよく捉えられていたと思います(←偉そう 笑)。

それから、中国の近現代曲(?)を弾いた方もいて、とても新鮮な気持ちになりました!弾き慣れていて演奏が上手かったですし。中学校から高校まで(?)ピアノを習っていたという方がショパンの「英雄ポロネーズ」を弾いていたり!そんな短期間に凄いです!!

前回来ていた親子も今回参加で、何と、娘さんの方は私が以前弾いた「異国から(「子供の情景」より)」を弾いたではありませんか!!

こんなことも起こるので、ピアノサークル、楽しいですよ☆


[PR]

by fresh-mango | 2017-03-26 18:51 | 交流を楽しむ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://newmango.exblog.jp/tb/23748208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]