カテゴリ:アート・デザインを楽しむ( 95 )

夏、ちょっぴり遠くへお散歩に出かけた時に撮った写真を、大陸ゾウノートにまとめてみました!
写真は、どこか自分にとって懐かしい気持ちになるもの、がテーマ。昔遊んだような遊具があればパチリという感じ。
時間の経過とともに、変わっていくものと変わらないものは何か。昔の記憶が断絶しないよう、自分の中で蓄積していったらいいなと思っています(個人的な記録写真)。あとは、函館と、今住んでいるところの共通点のようなものが見えてくればなという思いもあります。
a0181150_23482090.jpg
a0181150_23504391.jpg
↑大陸ゾウノートに、Decora(シールつきクリアポケット)を貼り、チェキスクエアで撮った写真をin。
どこで撮ったか目立たせたくなかったため、地名が分かる付箋をポケットの中に隠しました。ポケットはチェキフィルムより大きいため、折って使っています。
a0181150_23543208.jpg
↑チェキスクエアのフィルムは、今のところ白いフレームのみ。並べた写真にアクセントをつけるため、メモや新聞の切れ端、シールも使用。失敗写真もこれでごまかせるかも?
'Ucraina'とありますが、写真は日本国内です(笑)字体に惹かれて使ったのでした。ちょっと右に傾きすぎましたね;写真のイメージを膨らませるのに、ポケットはいろいろ活用できそう!

私は写真の横に簡単な英語の文句を入れていますが、写真+詩なんか素敵な気がします。ノートの空いたスペースをどう使うかはあなた次第!頭の使いどころです!


[PR]
by fresh-mango | 2017-09-15 00:36 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)
a0181150_17355604.jpg
私、このゼスプリキウイのCMが大好きで、このキウイブラザーズのぬいぐるみが欲しい…とずっと思っているのですが(おいおい ^^;)、非売品なんですよね…119.pngあったとしても、レアなため1万円以上したり…。なんで商品化しないのでしょう…。可愛いのに。。商品化を強く希望します(笑)!!

今日、某食品街でなんと、キウイブラザーズグッズが当たる抽選会が行われているのを発見!!どうせはずれならティッシュなんだよね…と最初は冷ややかに見ていたのですが、4等でもちゃんとグッズがもらえるとのことだったので、グッズ欲しさにキウイを1,000円分買ってしまいました…105.png

1等はキウイブラザーズのぬいぐるみ!!当然1等を狙ってましたが、結果は4等…。でも、シール(か付箋で、シールをチョイス)とティッシュがもらえた!!

大事にとっておきますよ~!


[PR]
by fresh-mango | 2017-09-01 17:48 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?

小林 章/美術出版社

undefined

前回の記事でドイツのタグ(?)に触れたので、それに関連しておススメの本を紹介したいと思います♪

今回ご紹介するのは書体デザイナー小林章さんによる、『フォントのふしぎ』。

本の帯にある「ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?」はもちろんのこと、ヨーロッパの街で見かける文字はどんなフォントで表記されているのか、そして、合字など洋書を読むときにも必要となる知識も得られる本です。語り口調なのでスイスイ読めますよ。

フォントの本は、実際にデザインする人向けの本(テクニカルな本)が多く、それを生業としない人間には敷居が高いように感じていましたが、この本は実際に現場で撮った写真が豊富なため、「街歩き感覚」でフォントや欧文のことが学べます。

欧文の文字の美しさにはちゃんと根拠があることが分かりましたが、一番興味を引いたのは、最終章の「意外と知らない文字と記号の話」でした。

ただ「視覚的にカッコいい文字」があれば良いという話ではなく、国や時代が異なると、表記の仕方が変わるということ。

文字デザインについて普段意識しない分(文字が読みにくい形でデザインされていたら、本を読み進めることはできません)、文字の形だけではなく、表記についても深い知識がないと、フォントは成り立たないことを思い知らされましたし、表記の違いが分かると、その国や時代にも触れられるので、奥の深い世界なのだと感じました。

欧文をただ眺めるだけでは物足りないという方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です!


[PR]
by fresh-mango | 2017-03-07 16:07 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

POP作り!㉑

ずっとこのタイトルで記事を書いてませんでしたが、ちゃんとやっております(笑)

今回は、展示のタイトルをあらかじめ私の方からいくつか出し、「ミーティングまでアイディアが出なければ、私が作ったものから選ぶ方式」を採用しました。「私が考えたものより良いものを出すぞ!」と思っていただければしめたもの。この方式で行ったところ、ミーティング前に決まりました(笑)

今回決定したタイトルですが、言葉に力があるし、ポップな響きもするので、とても良かったのではないかと思ってます♪

このタイトルの響きを活かした方が良いと思い、グループ分けした展示物につけるタイトルにも一部使うことに!POPのイメージも固まってきました!あ、今回のPOPですが、一部みんなで手分けしてやろうと計画中。こちらもありがたいことに、「面白そうだから私もやってみたい」との声をいただきました!他の人の言葉があったほうがいいし、私よりPOP向きの手書き文字が書ける方がいますしね。

ポスター係は「このタイトルだと面白いものが出来そう!」と言ってますし、今からどんな展示になるか楽しみです☆


[PR]
by fresh-mango | 2017-01-28 17:33 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

POP作り!⑳

久しぶりにPOP作りの話題でも。。

まずPOP作りの基本の再確認です。企画の趣旨に合わせて作っているため、毎回異なったものが出来上がります。一回目に作ったものを使い回しということは私が係である間はありえません。「ありえません」と断言したい(笑)←大丈夫か;

今回の展示は、今までなかなか見向きされてこなかったものなので、POPは宣伝に力を入れてみました。

いろいろな種類のものが並ぶので、パッと見たときに何が並んでいるのかわからないようでは失敗だと思い、まず展示物をグループ分けした上で、そこにちょっとインパクトがある「見出し」を付け、それから、見る人の興味をそそるような(だといい!)雑誌記事を付けたりしました。展示物の良さを引き出すことが好きなので、このような作業は苦ではないですし、逆に燃えます(笑)私の「やる気スイッチ」ですね(笑)
記事に拘ったのは、作業の簡略化(自分で記事を書くのはちょっと気が引けますからね)もありますが(笑)、第三者の意見だと説得力があると思ったからなのでした。

雑誌記事は結構悩みましたねー…。「これが話題です!」というものについては、こちらから押し出せばいいのかなと思うのですが、人気がなく、見向きもされてこなかったものだと、「難しそう」「面白くなさそう」などという、見る人のマイナスの気持ちを代弁した内容に触れつつも、記事を読むことで、「なんだ自分の思い違いか~。ちょっと試してみてもいいかな」と思ってもらわないといけないと考えてるもので…。
私が選んだ記事は、この条件に触れてますし、辛抱強くチャレンジしましょうという内容(笑)なので、リピーターが生まれたらいいなと切に願ってます025.gif

本当に小さな展示ですが、実際に何を並べるかはみんなで選ぶものなので、当初の目論見通りにはいかず、選定後はどうしても変更点が出てくるのですが、何とかまとまりそうです★自分の分はサッサと終わらせて、他のメンバーが作った文章をチェックするのみ!


[PR]
by fresh-mango | 2016-10-27 21:56 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

POP作り!⑲

展示がまた一つ終わり、次の展示を考え始めました。

私もいくつかアイディアはあるものの、一方的に押し付けたくないですし、みんなで考えた方が良いものができると思っているので、アイディアを募ることに。

すると、「アイディアが思い浮かばない…」との声が…。

そこで、どんな風にしたいのかヒアリングし、それならこういう切り口からできそうではないかと、アイディアを膨らませてみました。ただ、喋りながら考えるクセがあるので、混乱させていたりして…042.gif展示のテーマとなりうるような切り口を考えたり、アイディアを膨らませるのが好きなので、ついつい力が入ってしまいます。

展示企画の効率化と安定化のために、アイディアをストックしておきたいという意図もあるので、ここはみんなで知恵を絞りたいところ。

そうそう。最近「キャリア診断」とやらをやってみたところ、

「あなたは、仕事を行う環境を整えたり、効率よく進めるための仕組みや流れを考え、提供していく仕事に向いているようです。また、相手の状況を正しく把握しつつ、理解・納得を得ながら、自分の意図や考えをしっかりと伝えていく仕事にも向いているようです。」

あなたは、社歴や勤続年数などに応じて、組織や職務における役割が決定し、各職務への要求が明確な企業風土に適しているようです。また、自分の役割が明確で、慣例や一定のルールの中で、他の事に気を取られずにミッションに徹することができる環境にも向いているようです。」


と出ました。前半は、違うような気がしますが、後半、メチャクチャ当たってると思いました。

頑張るぞ~!


[PR]
by fresh-mango | 2016-09-09 00:53 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

POP作り!⑱

久しぶりのテーマ。

展示企画は、また新しい内容で現在進行中。

当初想定していたボリュームでは展示できない箇所があることが分かり、展示物を増やすことも考えましたが、時間が厳しい。。

荒業かもしれないですが、「案内メッセージ」を置いて、スペースを調整することを思いつきました。

そういう微調整(?)も考えなければならないのがPOP係なのかも。

とりあえず、展示の趣旨がずれなければ良いと思っているので、大丈夫な気がしてますが、どうなんでしょ。


[PR]
by fresh-mango | 2016-08-25 23:19 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

POP作り!⑰

展示企画、私が途中で息切れしないか心配されてしまったmangoです…(^^;)

「展示の趣旨に合わせて、POP作りも調整している(つもり)ので、大丈夫ですよ~」とお伝えしました。だいたい今回は、POPではなく、「サイン」作りですから…(ミーティングで決定)!

まぁ、確かにPOP作りは手数がかかるものですが、全然苦ではないし、タイトルやらキャッチコピーやら、考えるといろいろあるので、奥が深そうだと感じ、とてもやりがいを感じます043.gif

それより問題は、私が張り切りすぎて(?)、メンバーに負担をかけてしまうこと…。気をつけねば…。。

さて。POP作りの参考にと、読み始めたのがこの本。
本や音楽、映画などの名タイトルの凄さを、ブルボン小林(長嶋 有)氏が独自の視点で分析。各章が、氏の視点に直結しているので、目次だけでも楽しめますが、中身の文章というか、軽妙な語り口調が面白いので、あっという間に読めてしまいます。
新書ですが、ぜんぜん堅苦しい文章ではなく、エッセイとしてサクッと読める本だと思います。

ぐっとくる題名 (中公新書ラクレ)

ブルボン小林 / 中央公論新社

スコア:


展示企画をきっかけに、興味を持った、キャッチコピーの世界。雑誌「宣伝会議」も覗いてしまいました。

コピーができるまでの過程がとても興味深く、どんどん知りたくなります。

ブレーン 2010年 10月号 [雑誌]

宣伝会議

スコア:


[PR]
by fresh-mango | 2016-07-12 21:48 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

POP作り!⑯

今日は、次の展示に向けて、ミーティング前の準備資料をメンバーに渡しました。

前回は、事前に、どんな内容を話し合うかなどを伝えていましたが、全体の構想が見えにくかったと思ったので、今回は、図解で全体構想が見えるよう工夫しました。どういう意図でその展示を行うのかなどが見えないと、実行している途中で迷子になってしまうし、アイディアも出しにくいものですよね042.gif

企画の立て方 (日経文庫)

星野 匡 / 日本経済新聞社

スコア:



全体構想(企画原案)ができると、展示リストも作りやすいし、POP、ポスターのイメージもしやすい。私が示した全体構想では、POPについては、次回はPOPというよりも、「サイン」になりそうなんですが、自分の全体構想を一方的に押し付けたくないので、締め切りを決めて、展示のアイディアを募集することに。お二方は忙しいので、準備資料には展示イメージ(ヒント)の写真や、(余計なお世話かもですが)自分で企画を立てられるよう、「全体構想シート」(?)等もお付けしました。

これらの準備資料をお渡しすると、「準備大変だったでしょ…025.gif」って言われてしまったのですが、

後で、頓挫する方が怖いっす。。

あ。キャッチコピーですが、最近気に入っているのが、
①「おいしい!をはさもう」(サブウェイ)
②「金曜日を最高にしよう」(サントリー)

どちらも、企業理念や商品の特徴、商品をどう提供したいのかを明確に伝えてますし、消費者側が自分の生活を向上させたくなるようなメッセージにもなっていて、内容に自然に共感できる。美味しくないものは挟みたくないですし、仕事が終わる週末は一息つきたいものですからね。コピーが一方的でないところが好きです。特に②は、矢沢永吉さんの「最高!」とピッタリですよね。

時代を映したキャッチフレーズ事典

深川 英雄 / 電通

スコア:


最近、この本をパラパラ見ているのですが、世相が表れていて面白いです。
[PR]
by fresh-mango | 2016-07-04 23:14 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

POP作り!⑮

a0181150_2045330.jpg


企画の立て方など反省点はありますが、とりあえず、展示完了…!

次の展示に向けて、早速「キャッチフレーズノート」を用意しました(笑)
「キャッチフレーズノート」って言ってますが、実際は、「トラベラーズノート パスポートサイズ 香港トラム」です(笑)中に、「トラベラーズノート パスポートサイズリフィル 香港トラム」が入っています。
このリフィル、実は2冊持っているので、今回思い切って使ってみたい気もしますが、無難に、「横罫」タイプを使うか悩み中(^^;)表紙は、アルファベットをいろんな紙に印刷するというアイディアがあるので、「横罫」でもいいかな♪

広告コピーの筋力トレーニング

渡辺潤平 / グラフィック社

スコア:


[PR]
by fresh-mango | 2016-06-23 20:34 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)

はじめまして!好きなこと・素敵なものをいろいろ載せていきたいと思います☆


by mango