カテゴリ:映画を楽しむ(アート系以外)( 123 )

公式HPはこちら

観てきました♪ミュージカル映画が苦手な私ですが、思っていたほどミュージカルを前面に押しておらず、見やすかったです。
たとえ、ストーリーが気に入らなくてもライアン&エマが好きな私としては、2人の息の合った演技だけでも楽しめる映画だと思っていました。2人が共演する作品としては3作目かな(「ラブ・アゲイン」おススメ!)

とにかく、エマ・ストーンが可愛い!!とってもチャーミング!ダンスが上手い!

ライアン・ゴズリングは、抑えた演技で、エマ・ストーンの引き立て役になっていた感じです。

ストーリーは王道。演出で惹きつけるタイプの映画かと。ロマンティックでファンタスティック。そして、昔の映画を見ているかのようなレトロ感もあり。音楽の使い方が素敵。色使いもgood!アカデミー賞で、作曲賞や美術賞を受賞していたのに、納得しました。CMに出てくる、2人が夜空を飛ぶシーンは本当に絵になっていたなぁ。。これはテレビではなく、映画館で見るべき作品だと思いました。

冒頭から途中までは、「素敵な演出の割には、記憶に残らない映画だったりして…」と感じてしまったのですが、エマ演じるミアがとあるオーディションに失敗して、以前セブが教えてくれた映画館の前を通り過ぎるシーンから、引き込まれました(なんか細かいですが 笑)。ターニングポイントになるところで、エマ・ストーンの表情が変わっていくんですよね。このシーン、後でまた使われるのですが、そこでのエマの表情の違いにもぜひ注目していただきたい。

2人の心の距離感だとか、2人が恋に落ちて、周りの風景が輝きだすところを上手く、ミュージカルや映像で表現している作品だと思いますし、ラストの華やかな演出に、逆に切なさと儚さを感じさせるところが、この作品の良いところだと思っているので、おススメです!


[PR]
by fresh-mango | 2017-02-28 20:27 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)
公式HPはこちら

オンドラ少年お気に入りのクマのぬいぐるみ、クーキーの冒険を描いたチェコの作品。
森に住む村長さんと交流を深めていく過程で、少しずつ逞しくなっていくクーキーが微笑ましい☆

この映画、クーキーの冒険を描いていますが、本当は、オンドラ少年が自分を取り巻く現実世界に立ち向かっていくために必要な「空想の世界」だったんじゃないのかなぁ…と思ったりしました。クーキーの声もオンドラ少年を演じた男の子のものですし。。

ちょっとだけダークな部分もありつつ、ユーモアもちりばめられているのでおススメ!

今作が新年一発目の映画となりましたが、来月は、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演(祝・ゴールデングローブ賞 主演男優賞&主演女優賞受賞!!)の「ラ・ラ・ランド」があるので、絶対見ようと思います(笑)!!



[PR]
by fresh-mango | 2017-01-15 16:28 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)

君の名は。

公式HPはこちら

やっと見ました(笑)この時期まで放映され、映画館の席はほぼ満席という状況にまずは驚かされました。

感想ですが、主人公二人の純粋な思いに思わず涙してしまったものの、手放しで絶賛する作品ではないかなというのが正直なところ。。

ネタバレしますが、



一番気になったのは、女の子が住んでいた町の彗星衝突後の描き方。ちょっと安易な気がしてしまいましたね…。

こんな風に書いてしまうと、ファンの方に怒られてしまうかもしれませんが、

ファンタジーとはいえ、この映画の画って、結構リアルに描かれていますよね。紅葉だったり、水たまりだったり。
町が破壊されたという事実を伝える新聞記事や写真集が映画の中で一応残っているはずなのに、「2人の思いの強さ」だけで、それが書き換えられてしまう(?)ことに、とても違和感が残りました。

映画を綺麗にまとめるためなのか、最後の方で、女の子が町長の父親をどう説得したのか描かれていなかったのも不満です(笑)

組紐で、2人の運命的な出会いだけでなく、町の記憶なども一つの縁として結びつけていることにグッときたんですけどね…。


[PR]
by fresh-mango | 2016-12-19 23:40 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)
公式HPはこちら

う~ん…正直期待外れ★★☆☆☆すみません。。

物語の進め方もキャラクター造形もなんだか取ってつけたような感じがしてしまいました…。

肝心なシーンに全く説得力がないってどういうことでしょう…。

ネタバレになりますが、

ラストの方で、主人公がスーシェフに「仲間を信じて」と言われ、厨房で穏やかな態度を取るようになるのですが、

その仲間の描写がないため、「主人公はなんでそんな180度違う態度をいきなりとれるんだ?」と思ったのでした。。

料理を作るシーンも荒々しすぎて、残念ながら美しさを感じませんでしたね。。なんというか、料理というより物体を見てるという感じ。厨房というのは時間との闘いで、戦場のような場所というのを表現したかったのかもしれませんが(だから前回軍人役だったブラッドリー・クーパーを起用したのかemoticon-0114-dull.gif?)…。

ミシュランの調査員が来たと勘違い…というのも、ガッカリ度をさらに高めただけでした。ミシュランの調査員の前で失敗って、彼の人生の中では、完全に挫折なわけですよね。「自分の厨房での振る舞いに問題があったのでは」などと反省する機会になったはず。ここからどう持ち直すかが見どころのような気がするんですけど、そうはならなかったですねぇ…。

主人公の借金の話、あれは必要だったのか…?謎。


[PR]
by fresh-mango | 2016-11-09 00:02 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)
公式HPはこちら

元気になれるイタリアン・コメディー♪

主人公のセレーナがとても魅力的!公営住宅のリフォームを何とか手がけたくて奮闘する姿に、誰もが応援したくなるハズ!
突破力のあるセレーナと、彼女に協力するはめになるフランチェスコのドタバタを通して、男尊女卑が根強いイタリアの建築業界をキッチリ描いているので、見ごたえあり。登場人物のキャラクターと、ストーリーのテンポの良さでグイグイ引き込まれます。可笑しくて何度も笑いました♪

セレーナを演じたパオラ・コルテッレージさんがキーラ・ナイトレイにも藤原紀香さんにも見える不思議。素晴らしい顔芸(?)を披露してくださいます(笑)フランチェスコ役のラウル・ボヴァは、イタリアのザ・色男という感じでした(笑)



[PR]
by fresh-mango | 2016-11-03 20:37 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)
公式HPはこちら

ちょっと変わり種の映画をご紹介。

謎の病気を抱えるお母さんを介護しながら、父親と3人暮らしの少女が主人公。母親の病気に疑問を抱きながらも、町の小さな水産加工工場に勤め始め、同僚の男性を好きになるが、自身の体の異変に気付き始め…というミステリー。ホラー要素もあるかな?

こういう映画、嫌いじゃないんですが、私的には切なさがもっとほしかった…;う~ん…物足りない。

でも、北欧の風景は幻想的で引き込まれました。ああいう荒涼とした自然を素直に美しいと思い、癒されてしまう私。。映像集が欲しいくらい(笑)

娘さんが好きになる人と、彼女のお父さん役の人もなかなかカッコ良かったです(笑)お父さん役の人は、マッツ・ミケルセンのお兄さん(ラース・ミケルセン)なんだとか。独特の色気がありますね。

雰囲気と映像に引き込まれる映画ではあったかな。




[PR]
by fresh-mango | 2016-11-02 01:05 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)
公式HPはこちら

USエアウェイズ1549便不時着水事故を題材にした、クリント・イーストウッド監督の最新作。

事故が起こるシーン以外派手なシーンはないのですが、事故に遭ってしまった者、事故を調査する者、そしてメディアを通じて事故を知った者、それぞれの立場がとても丁寧に描かれていると思いました。

以下ネタバレ含みます。



トム・ハンクス演じるサレンバーガー(サリー)機長の判断の正しさが公聴会で証明された時は、思わずこちらもホッとしましたね。無事に乗客全員を生還させているだけで凄いことだと思うのですが、彼の判断を疑った国家運輸安全委員会が徹底したからこそ。

シミュレーションで、近くの空港に引き返せたと言っても、機長曰く「人的要因」が加味されてない。副機長は「これはビデオゲームではないんだ」と言いましたが、絶体絶命の状況で、「人的要因」がどれほど重いものなのか思い知らされたような気がしました。35秒付け加えて再度シミュレーションしたところ、機体はニューヨークの街中に墜落。このシミュレーションの後、音声記録を再生すると、サリー機長とスカイルズ副操縦士の冷静な対応が…!この一連の調査で彼らの凄さが浮かび上がるところに感動しました。想定外の出来事にどう向き合えばいいのか。「マニュアルさえしっかりしていれば大丈夫」では、とうてい成し得なかったことです。

事故調査で、彼らの判断を疑うのは大事なことですが、サリー機長が指摘するまで「人的要因」を考えず、「訓練通りに動くとどうなるか」が抜けていたことは意外でした。これは、調査委員会自体の「人的要因」(調査の盲点に気付いていない)なのかもしれません。

イーストウッド作品は良いところ突きますね。


[PR]
by fresh-mango | 2016-10-13 23:31 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)
公式HPはこちら

Yahoo映画の評価が低くて、「Drive」のレフン監督は大絶賛の「ザ・ゲスト」。

私はレフン監督を信じることにしました(笑)

何なんですか!この映画は(笑)
ラストが酷評されているみたいですが、これ、コメディでしょ??最高に盛り上がるというか、緊張感が最高潮になるときに、なんだかマヌケな設定で大真面目に戦うというのは。理屈抜きでそこが一番の笑いどころだと思いますよ。私は爆笑してしまいました。ジャンルレスってこういうことか(笑)★1つはないな(笑)私は結構好きかも。

主人公は一見好青年なんだけど、実は…という設定に、第2のライアン・ゴズリングきたか?!と思ったんですが、

思っていたほど怖くないし(笑)、ゴズリングほどのインパクトはない(笑)やっぱりゴズリングはスゴイんだと再確認しました(ダン・スティーブンスのファンの方、ごめんなさい)。でも、すごいイケメンです。ブラッドリー・クーパーとベッカムとゴズリングを足して3で割ったような感じ。故ポール・ウォーカーも入ってる?!ルックスには申し分ないのですが、ゾクッとさせるような怖さは感じないんだよなぁ(子どもに問い詰められて、表情を微妙に変えていくところはすごく良かったです)…。。地味に悪役似合いそうですけどね。優しい笑顔を振りまきながら平気で人を殺すというのは合っているとは思うのですが、甘いマスクのせいなのか(?)、コメディになっちゃう。ま、映画の方向性がそうならノープロブレムということなんでしょうか。

ダン・スティーブンスをちょっと調べてたら(調べたんかい 笑)、リーアム・ニーソン主演の「誘拐の掟」に出ていたことが判明!私、この映画を見たんですが、この時の彼の方が良かったような気がしました…。病んでる方が色気が…とかそういう問題じゃないのですが(笑)

この映画みたいに姉弟が頑張る映画は、M・ナイト・シャマラン監督の「ヴィジット」を見ましたが、「ザ・ゲスト」の方が良かったです。「ヴィジット」は正直気分が悪くなる映画でした。

音楽ナイスです!特にこの'Hourglass'がcool!!good!!

[PR]
by fresh-mango | 2016-10-11 23:50 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)

キャロル(原題:CAROL)

公式HPはこちら

ケイト・ブランシェットが好きな人は見るべし!そうでない人も見るべし!!

なんて素敵な映画なんでしょうか!ルーニー・マーラ演じるテレーズが撮る写真もナイス!途中、つまらないかも…と思ってしまった自分が恥ずかしい!

人に魅せられる瞬間をじっくり描いた作品ですね。ケイト・ブランシェットにまた魅了されました。まだご覧になってない方は、ぜひこの作品で2人の女優の繊細な心の揺らぎを感じてください!


[PR]
by fresh-mango | 2016-09-17 22:14 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)
公式HPはこちら

今時珍しい、クラシカル・ムービー。

人生、欲しいもの全ては手に入らない、何かを手に入れるには、何かを手放さなければならない。そんな人生のターニングポイントを迎えた時の感情を、主人公エイリシュの視点で感じられる映画でした。エイリシュを演じたシアーシャ・ローナンは、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされただけあって、とても良い演技をされてました。

この作品を批判されている方の言い分も分かるのですが(特に後半は「おいおい、そこはちゃんと線引きしろよ…」って思った 笑)、私の中では、女優さんたちの演技力がそれを上回っているので、★は3.8というところ。エイリシュのお姉さんも良かった…。涙なしでは見られない。ああいうお姉さんになりたいものです。お姉さんをメインに据えたサイドストーリーを作っていただきたい(笑)

アイルランド移民たちの集いで流れた歌にもジーンときたなぁ…。何て言っているかは分からなかったですが、故郷への思いはとても伝わってきたのでした。

この映画では、ブルックリンの人に悪人は一人もいませんので、安心してご覧いただけます(笑)
[PR]
by fresh-mango | 2016-07-09 19:46 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)

はじめまして!好きなこと・素敵なものをいろいろ載せていきたいと思います☆


by mango