ラ・ラ・ランド(原題:LA LA LAND)

公式HPはこちら

観てきました♪ミュージカル映画が苦手な私ですが、思っていたほどミュージカルを前面に押しておらず、見やすかったです。
たとえ、ストーリーが気に入らなくてもライアン&エマが好きな私としては、2人の息の合った演技だけでも楽しめる映画だと思っていました。2人が共演する作品としては3作目かな(「ラブ・アゲイン」おススメ!)

とにかく、エマ・ストーンが可愛い!!とってもチャーミング!ダンスが上手い!

ライアン・ゴズリングは、抑えた演技で、エマ・ストーンの引き立て役になっていた感じです。

ストーリーは王道。演出で惹きつけるタイプの映画かと。ロマンティックでファンタスティック。そして、昔の映画を見ているかのようなレトロ感もあり。音楽の使い方が素敵。色使いもgood!アカデミー賞で、作曲賞や美術賞を受賞していたのに、納得しました。CMに出てくる、2人が夜空を飛ぶシーンは本当に絵になっていたなぁ。。これはテレビではなく、映画館で見るべき作品だと思いました。

冒頭から途中までは、「素敵な演出の割には、記憶に残らない映画だったりして…」と感じてしまったのですが、エマ演じるミアがとあるオーディションに失敗して、以前セブが教えてくれた映画館の前を通り過ぎるシーンから、引き込まれました(なんか細かいですが 笑)。ターニングポイントになるところで、エマ・ストーンの表情が変わっていくんですよね。このシーン、後でまた使われるのですが、そこでのエマの表情の違いにもぜひ注目していただきたい。

2人の心の距離感だとか、2人が恋に落ちて、周りの風景が輝きだすところを上手く、ミュージカルや映像で表現している作品だと思いますし、ラストの華やかな演出に、逆に切なさと儚さを感じさせるところが、この作品の良いところだと思っているので、おススメです!


[PR]

# by fresh-mango | 2017-02-28 20:27 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)

アルペン世界選手権2017

高校のスキー授業でスキーを始めて、今は全然滑っていないので、本っ当に下手(相変わらず「ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード」で楽しむのみ)なのですが、好きなスポーツなので、テレビでやってると思わず注目してしまう競技。

時速120km超のスピードで果敢に攻める姿勢、厳しい傾斜でも美しいフォーム、競技場(今回はスイスのサンモリッツ)の天候変化など、見どころがいっぱい。

解説を聞いても、早すぎて、選手の滑り方の差をあまり見分けらなかったりするのですが(笑)、スピード系の滑降・スーパー大回転、技術系の大回転・回転どちらも面白いです。どちらかと言うと、スピード系が好きですが(笑)

男子回転に、札幌出身の湯浅選手が出場するようなので、テレビで応援します☆




[PR]

# by fresh-mango | 2017-02-15 23:47 | Trackback | Comments(0)

グランドピアノで練習❗️

なんて贅沢!

アップライトとは違う音の響きを楽しみました♪

普段のタッチだと音が大きすぎる箇所があったりしたので、どんな音が出るのか確認出来て良かったです^ ^

グランドピアノのシフトペダルは未だ慣れないけれど…。ウチのアップライト(のソフトペダル)とは比べ物にならないほど音色に変化が生まれるので、ドビュッシーの「月の光」を弾くと、ショックを受けます085.gif

この前マトモにシフトペダルを使えずに「月の光」を弾いてしまったので、煩かったんじゃないかと内心不安です。。というか、現役時代、先生からシフトペダルの指導を特に受けた記憶がない042.gif何と無く使ってたような…008.gif

まぁ次の曲はダンパーペダルのみなので、良かった^ ^;



[PR]

# by fresh-mango | 2017-02-02 23:54 | 音楽を楽しむ | Trackback | Comments(0)

ピアノサークル♪③

今日は、今年初のピアノサークルの日でした。

最初に弾いたのが、前回と同じ「異国から(「子供の情景」より)」でしたが、2曲目は前回のリベンジを果たすべく(?)、ドビュッシーの「月の光」を弾きました…!

「月の光」は前回より気持ちよく弾けて、聞いてくれた方から「前より上手くなった」「mangoさんのドビュッシーが好き」との声をいただきました☆お世辞でも嬉しいです(笑)グランドピアノのシフトペダルに不慣れで(家にあるのは,2つペダルがあるアップライトピアノ)、パニくってたんですけどね(笑)

感想であと嬉しかったのは、「mangoさんの演奏は柔らかいですね」かな。「どうすれば柔らかく弾けるんですか?」と聞かれましたが、わ、分かりません…(> <)「柔らかい音になれ」と念じてるから(笑)?ともかく、気持ちや感覚を上手くタッチで表現できたようです。良かったぁ…(´▽`)まぁ何となくですが、柔らかい曲が弾いていてピンとくるというのはあるかもしれません。激しい曲やカッコいい曲も弾いてみたいですが…。

今回は、親子で参加されている方もいて、お子さんの方は小学5年生で、ドビュッシーの「アラベスク 第1番」を弾いてました!!小学生でスゴイと思います。お母さんの方は、ショパンの「子猫のワルツ」だったのですが、正直みんなとレベルが違うと思いました。例えばフォルテの音を一つとっても、弾きっぱなしでただ強く弾いてるのではなく、ちゃんと空間に合わせて音の大きさを調節しているというか…。音楽の捉え方、音のコントロールがバツグンでした。心の中で、凄いを何回連発したことか(笑)聞くところによると、ピアノの先生をされているようで…。勉強になるので、次回も来ていただきたいのですが、

私が「月の光」を弾いていた時、雑談タイムのはずなのに、ジーッと聞かれていたので、変な汗が出てきそうです(笑)
恥ずかしいので、そんな真剣に聞かんといてー008.gif

あ、因みに次回は「イメージ変えて、スペインものでいきます!」と宣言したので、グラナドスの「スペイン舞曲 アラベスカ(ボレロ)」を弾きます!スペインのピアノ曲を知ってもらわねば!!

Simon Trpceski - Debussy: Clair de Lune
↑低音部の豊かな響きにも注目です。


[PR]

# by fresh-mango | 2017-01-29 21:45 | 交流を楽しむ | Trackback | Comments(0)

POP作り!㉑

ずっとこのタイトルで記事を書いてませんでしたが、ちゃんとやっております(笑)

今回は、展示のタイトルをあらかじめ私の方からいくつか出し、「ミーティングまでアイディアが出なければ、私が作ったものから選ぶ方式」を採用しました。「私が考えたものより良いものを出すぞ!」と思っていただければしめたもの。この方式で行ったところ、ミーティング前に決まりました(笑)

今回決定したタイトルですが、言葉に力があるし、ポップな響きもするので、とても良かったのではないかと思ってます♪

このタイトルの響きを活かした方が良いと思い、グループ分けした展示物につけるタイトルにも一部使うことに!POPのイメージも固まってきました!あ、今回のPOPですが、一部みんなで手分けしてやろうと計画中。こちらもありがたいことに、「面白そうだから私もやってみたい」との声をいただきました!他の人の言葉があったほうがいいし、私よりPOP向きの手書き文字が書ける方がいますしね。

ポスター係は「このタイトルだと面白いものが出来そう!」と言ってますし、今からどんな展示になるか楽しみです☆


[PR]

# by fresh-mango | 2017-01-28 17:33 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)