「東京富士美術館 開館35周年秘蔵選 日本の美 百花繚乱」展(後期)

今回見たのは、東京富士美術館が所蔵する桃山時代から江戸時代にかけての屏風、掛軸、巻子、武具、漆工芸、浮世絵版画(初公開含む)約180点の展覧会。具体的には、狩野派や琳派の名品(「白梅図」とても良かったです!)、伊藤若冲、曾我蕭白ら「奇想派」と呼ばれる絵師の逸品、そして歌川広重の《東海道五拾三次》などが展示されていました。

教科書で見たものが目の前にあって、なんだか不思議な感じがしましたが、江戸時代は土佐派といった伝統的画法を保持する一派もあれば、若冲のような奇想天外な絵師がいて、面白い時代だと思いました。墨画一つとっても色々な表現方法があるようで、奥深い世界です。蕭白の山水図は、前景の描く線が何というか、マンガみたいでした(笑)

個人的に一番楽しみにしていたのは、広重の《東海道五拾三次》。苫小牧市美術博物館の「特別展 歌川広重~二つの五拾三次」を見に行こうと思っていたところでした。北海道立近代美術館でも全作品(保永堂版?)を一挙公開!遠景の表現の仕方(ぼかし!)、人々のコミカルな表情、何といっても、日常の細やかな一場面の切り取り方が巧みで見ていて楽しい。そして、有名な美しき「広重ブルー」に魅せられる!!
a0181150_18304359.jpg
↑絵葉書と切手型シールを買ってしまいました♪

桃山時代から江戸時代までの日本の芸術作品そのものに触れる良い機会になりました♪さらに、作品のどういった点が何故評価されるのかといったことが分かると、作品への理解が深まりそうです。


[PR]

# by fresh-mango | 2018-08-16 20:02 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)  

紙で遊ぶ♪

a0181150_20294649.jpg
↑メッセージタグの穴にリボンやひもを通すと、オシャレなギフトバッグの完成♪

せっかくのお盆休みだというのに、雨176.pngカメラを持って出かけるのはどうやら無理そう。
そういう時は、ゆっくりお家で普段できないことをやるチャンス。

今日はTAKEO×SeeMONOの紙のコレクション(フェリシモ)に付いてきたテンプレートを使って、ミニギフトバッグを作ってみました♪
今回届いたコレクションは「PARIS」で、中に入っている紙は「TSギフト-7 ソーダミント」「ヴィベールP」など計20枚!
紙の種類が違うと、厚みや質感も異なります(紙をくっつけるときに使うのりも、スティックのりでは上手く付かないものもアリ)。中には見たこともないような紙も!

このギフトバッグは約11×6×3cmなので、ちょっとしたお菓子を入れるのにぴったり♪
紙の様々な表情を知り、どの紙で贈り物をすればいいのか考えるだけでも楽しいですが、手先が器用な方は、このコレクションのテンプレートにはない紙文具・紙雑貨をどんどん作れてしまいそう(´▽`*)♪


[PR]

# by fresh-mango | 2018-08-13 22:30 | アート・デザインを楽しむ | Trackback | Comments(0)  

フローズン グラノラ&ヨーグルトを作ってみた!!

a0181150_20423368.jpg
フローズンラテに続き、今回は「フローズン グラノラ&ヨーグルト」を作ってみました!
シャリシャリになった飲むヨーグルトに、グラノラとブルーベリージャムを軽く混ぜ合わせ、ベリー系果実を乗せると出来上がり♪
甘酸っぱくて美味しいです☆ドリンクメーカーは228mlと、結構ボリュームがあるのでお腹いっぱいになりました111.png

今回凍らせたのはヨーグルトでしたが、乳製品では牛乳を凍らせると、昔懐かしの味(寒い日に牛乳瓶を外に置いていたら、凍っていたそうです)を楽しめそうなので、年配の方にも出せそうな気がします。


[PR]

# by fresh-mango | 2018-08-05 20:57 | Trackback | Comments(0)  

やっぱりグランドピアノは違うな~

練習中のショパンの前奏曲をグランドピアノで弾いてみました。

家にあるアップライトピアノとは全然違う響き…!

同じタッチのはずなのに音の鳴り方や広がり方が良くて、上手くなったんじゃないかと錯覚するほど(笑)特に20番の出だし、「こんな風に響くんだ~!!」と何だか嬉しくなっちゃいました♪試しに、次に続く"p"の部分も弾いてみたところ、右手のメロディー部分が思っていたより良い感じに響いた!が、和音を全部押さえられず指が届かない箇所が…。内声部どうなんだろう…。

重量感のある曲をやってこなかったせいか、とても新鮮。本番しっかり鳴らしたい。

「弾いてて楽しい!」だけではなく、自分の音を録音して、第三者の視点で実際どう聞こえてくるのか、チェックしないといけないですけどね105.pngそれを聞いてガッカリするかもしれませんが(笑)、少しでも納得のいく演奏に近づけるために、頑張ろうと思います★

あぁ…毎日練習できたらなぁ…。


[PR]

# by fresh-mango | 2018-07-30 22:55 | 音楽を楽しむ | Trackback | Comments(0)  

今日はピアノサークルの日でした!!

真夏到来ということなので、今日は迷わず坂本龍一の「opus」を弾きました…!暑い日だったからか(最高気温31℃ 連日30℃を超えるのでキツイ)、「きれいな曲」「選曲良かったです」とのコメントいただきました★

トップバッターだったのですが、音楽に乗れて出だしはそこそこ好調…!良い感じで終われるかな?と思っていたら、最後の方で派手にミスってしまいました145.png練習の時は大丈夫だったのに…135.png悔しすぎます!個人的にもう少し音色をコントロールしたい部分もあったので、ぜひCDでちゃんと聞いていただきたい…!「ピアノの澄んだ響きに癒される美しい曲」と感じるハズです。

↑坂本龍一「opus」

今回参加者が弾いた曲は…


↑バダジェフスカ「乙女の祈り」 
参加者による演奏は、最初から最後までふくよかな厚みのある音色でした。前回より良い音色だったように感じました!この方は、ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」も弾かれたのですが、ふくよかな"p"が聞きたかった…!

↑ラフマニノフ エチュード「音の絵」Op.39-1
ただただ弾けることが凄くてコメントできません(笑)

↑ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」第一楽章&第二楽章

実は別々に違う方が弾いたのですが、ブランクを感じさせない演奏で上手かったです!私もいつか、「悲愴」の第一楽章を弾いてみたいと思ってました。トレモロが分からないのでレッスンが必要なのですが…。ピアノ経験年数はほぼ同じなのに、なんだこの差は(笑)!!第一楽章を弾いた方は、チャイコフスキーの「四季」の「舟歌」も弾いていたので、レベルは違えど好みは一緒なのかもしれません!この「舟歌」、実は昔、発表会で弾く曲の候補でもありました♪確か、この曲かドビュッシーの「月の光」で、迷わずドビュッシーにしたのでした。

あとは、ショパンの「ノクターン Op.9-1」やJ-popの曲など。。ノクターンをキレイに弾くのは難しいよなぁ130.png連符に悩まされます。最後まで弾ききっていて(特に最後の終わり方が良かった)、尊敬します。綺麗に弾けないのが分かると、私の場合すぐ諦めてしまうので(笑)←ダメだこりゃ;

今回は自分が失敗したのもあって、次回こそは納得のいく演奏ができるよう、頑張りたいと思いました!!静かに燃えてます166.png


[PR]

# by fresh-mango | 2018-07-29 20:40 | 交流を楽しむ | Trackback | Comments(0)