最近見た素敵な映画

しばらく映画について記事にしていなかったので、最近見て良かったと思った作品をここでピックアップしたいと思います☆

わたしはダニエル・ブレイク

ケン・ローチ監督作品を見たのは、スコットランドの若者を取り上げた「天使の分け前」に続いて2作目。
こちらも見て良かったと思える作品でした。

病気で再就職したくてもできない、ある高齢の男性が主人公。
イギリスの職業安定所で手続きするものの、堂々巡りのやりとり。
前に進みたくても進めないもどかしさが描かれていました。
ただ、そこで潰れないのがこの主人公。同じように職業安定所に来た若いシングルマザーを助けたことから、話が動き出します。

「弱者」同士の連帯だけでなく、イギリスの行政手続きの問題についてもありのまま描かれているような気がしました。
「天使の分け前」もそうでしたが、私は監督のそんな目線がとても好きです。

婚約者の友人
予告の前半を見たら、ミステリーか?と思われるかもしれませんが、この映画の肝はむしろその先にあるのではないかと思いました。

人生を生き延びるためについた、ある男女の「嘘」。
その「嘘」が戦争を背景にした時代の中で、2人の人生や2人を取り囲む人々にどれほど大きな意味を持つのかを見せてくれます。

「嘘」の重みについて、そしてその「嘘」と向き合いながら生きていく逞しい女性に心動かされました。
あと、モノクロの美しさ!女性の涙はこんなにも美しいのか!と感動しました。

③アスファルト
DVDを借りた時、ジャンルは「コメディ」となってましたが、ガハハハ笑う類のコメディではありません。
個人的には、ヒューマン・ドラマに近いと思ってます(笑)

なんといっても、「郊外の団地」という設定が良い(笑)
偶然出会った3組の男女のやりとりが淡々と進んでいくのですが、最後の方で、イザベル・ユペール演じるジャンヌ・メイヤーがカメラに向かって投げかけるセリフが、3組の男女の心模様を象徴しているように感じ、なんだかジーンときました。
ちょっとしたアクシデントを、この映画のように解釈出来たら素晴らしいこと。

ラストのシーンで映された「謎の音の正体」は、そんな素敵なドラマがちゃんとこの世に存在していることを示すシグナルのようでした。
それは、本当にお母さんを呼ぶ子供の声かもしれないし、宇宙飛行士が宇宙から飛来した音かもしれない…。いろいろ想像させるラストシーンも見どころです。


[PR]
# by fresh-mango | 2018-02-06 00:31 | 映画を楽しむ(アート系以外) | Trackback | Comments(0)

a0181150_23420551.jpg
↑豆ます箱(ベーシックな箱ものより)

職場にいる整理整頓の達人に少しでも近づきたくて、フェリシモの「使えるおりがみプログラム」を始めました!

その方は、書類や文房具などを入れるための袋や箱を、身近にある封筒をピッタリの大きさに切って作っているのですが、それがあまりに見事なのです。私を含め、スタッフはみんな感動しています。

必要なものが必要な場所にキチッと置いてあるって、とても気持ち良いものだと再確認。手作りだと、物の大きさに合わせた袋や箱になるので、よりスッキリとした収納が可能になります。

今回は、ファンデーションを買った時についてくるおまけのスポンジを、豆ます箱に入れてみました♪

物がきちんと納まる場所を作ってあげること。物の仕分けをちゃんとすること。
いつでも使える状態にスタンバイしておくと、忘れられそうになっていた物も輝いて見えるのですね。

今まで折り紙を特別好きでやってたわけではない(どちらかというと、不器用なので避けていた)のですが、これを機に、折ることもなんだか楽しくなりそうです!


[PR]
# by fresh-mango | 2018-01-29 00:17 | インテリアを楽しむ | Trackback | Comments(0)

今年第一回目のピアノサークルは、なんとライブハウスでの発表会!!
a0181150_18572759.jpg
↑ピアノ&フルート、ピアノ&鍵盤ハーモニカの演奏も!フルートは音が良く伸びるので、日本の島唄との相性が良かったです!

私は、前にも弾いたことのあるシューマンの「異国から(「子供の情景」より)」と、新年に相応しそうな(?)ベートーベンの「ピアノソナタ Op.49-2 第1楽章」をトップバッターで弾きました103.png


L.V.ベートーヴェン/ソナタOp.49-2第1楽章/演奏:中川 京子(PTNA『ピアノ曲事典』より転載)
ソナチネアルバム1およびソナタアルバム1に収録。

トップバッターで弾くことは私の希望ではなく、出来たプログラムを見て分かったことです(笑)

ピアノ発表会でホールを使わせていただいたことはありますが、ライブハウスでなんて弾いたことがないので、どうなるか全く想像がつきませんでした。普段は主にジャズの演奏に使われているみたいで、クラシックは場違いなような気がしましたが、クラシックしかやってこなかった私はクラシックをやるしかない…105.png

弾いてみた感想としましては、とにかく鍵盤がキーボードみたいに軽かった!か、軽すぎる!

シューマンを弾いた時、最初の一音が大きくなりすぎてビックリw(゜0゜;)w

シューマンでコツをつかんだのか(?)、ベートーベンのソナタはミスタッチはあったものの、気持ちよく弾けましたよ♪

ナーバスになってしまっては弾けない曲だと思うので、堂々としていたのが良かったのかもしれない(笑)

演奏後のインタビューで、サークルを主催している方から、「mangoさんの演奏は優しい感じがして好き」というお言葉をいただき、とっても嬉しかったです(ベートーベンは優しく弾いたつもりはないのですが 笑)☆

次何の曲を弾くか悩みます!!


[PR]
# by fresh-mango | 2018-01-28 19:17 | 交流を楽しむ | Trackback | Comments(0)

久しぶりに、トラベラーズノートの話題を。

最近は、ノートリフィルを入れてないため、完全に「道具入れ」。
メモ帳やマスキングテープが入ってますが、そのほか、チケットなどを入れられるジッパーケース、ハガキ、切手なども常備してます。
a0181150_22360645.jpg
instax SQ10の撮影場所について、メモしたものを挟み込むのも悪くないかなー…と思い始めています(ノートリフィルだと、埋められないと不安になる 笑)。
函館行きたい…。函館で撮らなければ意味がない(> <)

[PR]
# by fresh-mango | 2018-01-22 23:28 | 旅行/さんぽを楽しむ | Trackback | Comments(0)

今年もどうぞよろしくお願いします!
皆さまにとって良い年になりますように…!

2018年元旦

[PR]
# by fresh-mango | 2018-01-01 00:00 | Trackback | Comments(0)